>コラム>タクシードライバーになるなら給料をチェックしておこう

タクシードライバーになるなら給料をチェックしておこう

模型

タクシーの運転手の場合、働き方によって収入が変わってきます。給料の平均相場は約30万円前後です。もちろん平均の辺りですから歩合によっては高収入も期待できます。会社に勤めて働くのではなく、個人タクシーとして開業すればさらなる高収入が望めるでしょう。個人で開業する場合には条件が定められていますので、一定の条件をクリアしなければなりません。まずは会社に勤めて経験を積むことから始めてみてください。歩合につきましては乗車率によって決まってきます。多くの人数を乗せればいいというわけではなく、その距離によります。歩合につきましては会社ごとにシステムが変わってきますので転職する際には必ず確認しておきましょう。

タクシー会社の給料の特徴としては歩合制を採用しています。完全歩合のところもありますし、固定給と歩合で形成されているところもあります。会社によりシステムに差がありますので、タクシー会社に転職する時には給料については必ず確認しておくべきです。乗車率が同じだったとしても会社によっては月給が変わると考えてください。また、給料だけではなく福利厚生につきましても会社により大きく異なります。例えば住宅手当が出たり、寮を完備していたりする会社もありますので充実した手当てを望むならば福利厚生がしっかりしている会社を選んでください。会社によっては未経験からでも働くことができるので、中高年の転職先としても授業があります。

タクシー